台湾の足つぼマッサージの体験談

大学4年生のときに、台湾旅行に行きました。そのときに、足つぼマッサージを受けました。ガイドブックを見て行ったのですが、お店はたくさんあるため、長く滞在するのであれば、何件か回ってみても良いかもしれません。お値段は日本円で10分500円くらいでした。コースは大体30分~で、60分のにすると割引がきくよ、とお店の方に営業されました。
お金を支払うと、下にハーフパンツを履くよう指示されました。着替えると足湯の器械があるところに案内されました。10分くらい足湯をすることで、効果を感じやすくなるようです。最初にふくらはぎから下のマッサージを軽くされた後、細い棒のようなもので足つぼマッサージ開始。悪いところが多いのか、どこをこすられても大体痛かったです。力加減が強めなので、痛みに弱い人は、施術者に痛い旨を伝えると少し優しくしてくれます。痛いところに関しては、「ここはどこのツボ」とアドバイスをしてくださるので、自分の体調のどこに気をつければよいかわかるため、体調管理のために行ってみるのも良いと思います。施術中はゴリゴリされて思わず叫んでしまうほど痛かったですが、終わってから体もすごくあたたまりましたし、疲れもすっきりしました。

ホームに戻る

異国の地で受けたマッサージ

マレーシアに旅行に行ったとき、オプションでオイルマッサージを受けました。
それは、お風呂にゆっくりつかったあとオイルマッサージを受けるという流れのようで、パンフレットにはきれいなバラが浮かんだ湯船につかっている人と、オイルマッサージを受けている人が掲載されていて、とても楽しみにしていました。
そして現地へ行き、マッサージを行うホテルに到着。パンフレット通りきれいで清潔な感じのホテルで安心していました。
そこで友人と別々にそれぞれの部屋に行き、マッサージを施術してくれる方が登場。
そこで困ったことになりました。施術してくれる方は中年のおばさんだったのですが、何を言っているのかさっぱりわからないのです。「英語なのか?でも今まで聞いた英語とはちょっと違うような。早すぎて聞き取れないのかもしれない…。」私は英語のヒアリングにはまったく自信がありません。いつも英語のやり取りは友人に任せきりだったので、こんなときに大変困るのでした。
とりあえず、ジェスチャーでなんとなくやり取りをして、たぶん半分もお互いが伝えたいことをわかっていないまま開始しました。
湯船につかるのですが、ぬるすぎてちょっと寒い…。でも私はそれをマッサージの人に伝えるすべがありません。我慢しました。
そしてマッサージ施術。ジェスチャーでガウンをとれ、うつぶせで寝ろ、みたいな感じで何とかやり取り。そしてマッサージ、これは文句なく気持ちよくてよかったです。
これが気持ちよくなくても、私には伝えられない…。気持ちよかったよりも安堵のほうが気持ちが勝っていました。
そんなこんなで、異国の地ですったもんだのマッサージでした。

ホームに戻る

香港での足つぼマッサージ

私は脚が疲れやすくてよくむくむため、自分へのご褒美として年に数回マッサージに行きます。
マッサージには台湾式、タイ式、イギリス式やドイツ式などいろいろありますが、いろいろ試した結果、総じてアジア式の方が刺激的、ヨーロッパ式はソフトという傾向のようです。私にとってヨーロッパ式は物足りないことがあり、アジア式の方が好みです。

10年ほど前に、彼と旅行した香港で受けた足つぼマッサージが、今までのなかでベストです。
現地ガイドさんの紹介で、施術者にホテルの部屋に出張してもらい、彼と1人30分ずつ。先に受けた彼は「痛い、痛い」と逃げてばかりで、泣きそうでした。そばで見ていた私は、施術者の方は中年女性で、そんなに力を入れているようにも見えないのに情けない…と思っていましたが、私も後から受けて、彼が痛がるのも仕方ないなと思いました。どうしてこんな小柄な女性がこれほどの力が出せるのかと不思議に思うほど、それはもう、痛い。

それでも終わってみると、脚がすっきり軽くなり、脚をむくませていた水分が押し出されたのか、術後1時間で3回はトイレに行きました。見た目にもわかるぐらい、脚がほっそりしました。術中は痛かったのに、もみ返しはなし。しかも、効果が続いたのか、日本に帰国するまで足が軽く、本場のマッサージの力を実感しました。痛みに弱い人・マッサージに慣れていない人にはお勧めできませんし、施術者の技術力によるとは思いますが、痛みに耐えるだけの価値はありました。

ホームに戻る

初マッサージは海外で

たぶん人生初のマッサージ体験がタイでした。学生時代に行った海外旅行で、やってもらったのが初めてだったと思います。それまではエステでちょっと軽くマッサージっぽいものをやってもらったくらいでした。海外に出かけると、エステに行くのが恒例だったのですが、その時一緒に行ったのは彼氏だったので、さすがにエステに行くことはできず、代わりにマッサージにしようということになったのでした。ガイドブックで泊まっているホテルの近場の場所を探し、早速出かけました。そこはすべて視覚に障害がある方がやられていたお店でした。まぁまぁ気持ちよかったらいいな、くらいに考えていたのでさほど期待はしていなかったのですが、これが最高に気持ちよかったのです。力の入れ具合もベストです。全身をマッサージしてもらい、すっきりして、ホテルに帰りました。いくらくらいか、もう忘れてしまったのですが確か、かなりお安かったと記憶しています。そして、そのマッサージ店が気に入った私達は滞在中にもう一度訪れて、またマッサージをしてもらいました。海外旅行でマッサージやエステを入れると、優雅な旅な感じがして、すごくお勧めです。旅行中って結構色々疲れるから、何だかなって時にもいいと思います。

ホームに戻る